レンタルサーバー

【超初心者おすすめ】エックスサーバーでワードプレスを始める方法を徹底解説

こんにちは。ロクサン(@Rokusan_jobs)です。

この記事はこんな人にオススメ

  • これからワードプレスでブログを始めたい人
  • エックスサーバーを使いたい人
  • ゼロからブログの始め方を知りたい人

このような悩みにお答えします。  

 

ワードプレスブログを使うには、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」が必要となります。また、開設方法が、始めてだと分からないことが多くあります。。  

 

そこでこの記事では「ブログを始めたい初心者が迷わずに、エックスサーバーを使ってワードプレスブログを開設する方法を写真も使って詳しく解説」していきます。

 

 この記事を読めば「これからブログを始める初心者でも、ワードプレス開設に必要な手順」が全てわかります。

 

ロクサン
私が始めて開設したときは3日ぐらいかかりましたが、この方法だと早ければ1時間。遅くても2~3時間程度でワードプレスが開設できます!!

 

エックスサーバーでワードプレスを始める手順

エックスサーバーでワードプレスを始める手順はこんな感じ。

 

ワードプレス開設までの手順

  1. エックスサーバーでサーバーを借りる
  2. エックスドメインでドメインを取得する
  3. ドメインとサーバーを連携させる
  4. エックスサーバーにワードプレスを自動インストール
  5. サーバー料金の支払い方法

 

実際に、この記事と一緒に作業を進めていきましょう。  

 

エックスサーバーでをサーバー借りる

 

エックスサーバーでサーバーを借りるまでには5つの工程があります。

 

エックスサーバー契約までの流れ

  1. 公式サイトから新規申し込みをする
  2. サーバーID&プランを決める
  3. 会員情報を入力する
  4. 契約情報の確認
  5. メールの確認

 

公式サイトから新規申し込みをする

 

 まずはエックスサーバーの公式ページにアクセスし、申込みをスタートしましょう。

 

\ 迷ったらエックスサーバーで間違いなし!! /
>> エックスサーバー公式サイトはコチラ
※まずはお試し10日間無料!!

 

エックスサーバーのトップ画面が表示されたら、赤枠部分「サーバー無料お試し最大10日間」「お申込みはこちら」をクリックして申し込み画面に進みます。 (※時期によって「お申込みはこちら」のボタンの位置が変わってます。)  

 

お申込みフォームより新規申し込み

 

クリックして進むと、「お申込みフォーム」に移動します。

 

左側の"始めてご利用のお客様"の下、赤枠部分の「新規お申込み」をクリックします。  

 

サーバーID&プランを決める

 

「新規お申込み」をクリックすると、契約内容画面が表示されるので、情報を入力していきます。 

 

まずは、サーバーID(初期ドメイン)を決めます。 サーバーIDは、あなたの「エックスサーバーのID」のことです。 

 

「半角英数字ハイフンで3文字以上12文字以内」で好きなIDを設定できます。 とくに こだわる必要はありません。忘れないものにしておきましょう。  

 

プランを選ぶ

次に、プランを選びます。 "X10"、"X20"、"X30"とありますが機能の違いはありません。  

 

サーバーの容量が違うだけですので、「X10」を選びましょう。 (※ブログでの利用であれば「X10」プランで充分です。)  

 

会員情報を入力する

 

次は、登録情報を入力します。 メールアドレス、区分、名前、住所、電話番号、と個人情報を入力していきます。

 

「インフォメーションメールの配信」は「希望する」のチェックを外しておきましょう。  

 

チェックを付けた状態だと、エックスサーバーからのお知らせやニュースメールが送られてきます。  

 

入力に間違いがなければ「利用規約」「個人情報の取扱」同意するにチェックを入れて、お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。  

 

契約内容の確認

 

契約内容の確認画面では、"サーバーのID"、"プランが「X10」"、メールアドレスなどに間違いがなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリック。  

 

 

SMS・電話認証で『認証コードを取得』し、確認します。 

 

これでサーバー契約の手続きが完了です。 お申込みが完了するとメールが届くので、確認しましょう。  

 

設定完了メールの確認

お申込みが済めば「Xserver サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)」というメールが届きます。

 

 大切な情報が記載されているので、このメールは必ず保存しておいてください。   保存できましたら、メールの内容をチェックしていきます。  

 

 

 

 メールの内容を簡単に説明すると。

 

赤枠の解説

  • ユーザーアカウント情報は、エックスサーバーのインフォパネルのログイン時に使用
  • サーバーアカウント情報は、エックスサーバーのサーバーパネルのログイン時に使用
  • ネームサーバー独自ドメインの設定のときに使用

 

このような「ログイン」に関する情報が書かれています。 ( ※インフォパネル?サーバーパネル?とよく分からないかもしれませんが、確認できるように、メモなどに保存しておいてください。)  

 

\ 迷ったらエックスサーバーで間違いなし!! /
>> エックスサーバー公式サイトはコチラ
※まずはお試し10日間無料!!

 

エックスドメインでドメインを取得する

サーバーの申込ができれば、次にドメインの取得を行います。 

 

ここではエックスドメインの取得方法を解説していきます。 

 

ドメイン取得までの流れ

  1. Xserverアカウントにログイン
  2. ドメインの新規申し込みをする
  3. 希望するドメイン名を入力する
  4. 取得可能なドメインから申し込み
  5. 支払い方法を選ぶ

 

Xserverアカウントにログイン

エックスサーバー公式サイトから「Xserverアカウント」にログインします。 >> Xserverアカウントログインはこちら  

 

XserverアカウントのIDとパスワードは、エックスサーバー申込み後に送られてくるメールに記載されています。  

 

ドメインの新規申込みをする

 

 Xserverアカウントにログインできれば「サービスお申込み」をクリック。  

 

 

 エックスドメインの「新規お申込み」をクリック。  

 

 

「同意する」をクリックすれば、ドメインの入力画面に進みます。  

 

希望するドメイン名を入力する

 

希望するドメイン名の空き情報を確認します。  

 

①に希望するドメインを入力し、②の「.com、.net、.jp」にチェックを入れます。  

 

②の「.〇〇(ドット以下)」は、ドメイン名の「〇〇.com」や「〇〇.net」「〇〇.jp」にあたる部分です。  

 

取得可能なドメインから申し込み

 

希望するドメイン名が「取得可能」か確認し、申込みをします。

 

「.com、.net、.jp」など、それぞれドメインの価格も変わってきますので、注意して確認しましょう。 

 

希望するドメインが取得可能であれば、⑤にチェックを付けます。⑥の登録年数は「1年」で「お申込み内容確認・料金の支払い」に進みます。  

 

希望するドメイン名が取得できなければ、ドメイン名を変えるか「.info、.org」などにもチェックを付けて、再度 取得可能か確認してみましょう。

 

 また、ネームサーバー初期設定の「エックスサーバーを設定する」にチェックを入れておきます。  

 

注意

格安ドメインは2年目から高額になるので要注意!!

聞き慣れないドメインだと1年目の価格が破格で提供されている場合があります。

しかし、2年目からは他のドメインと変わらないor少し高い料金がかかることがあります。

 

お支払い方法を選ぶ

 

  取得するドメインが表示さえたら、支払い方法を選びましょう。   すぐに利用したい場合はクレジットカード決済がおすすめです。  

 

 

 支払い完了すれば、独自ドメインの取得は完了になります。  

 

ドメインとサーバーを紐付ける

取得したドメインと契約したサーバーを紐づけます。  

 

エックスドメインとエックスサーバーを利用している場合は、サーバーの管理画面から設定するだけで紐付けることができます。

 

ムームードメインやお名前.comなどで取得したドメインは「ネームサーバーの変更」作業が必要となってきます。

 

「ムームードメイン」のドメインをエックスサーバーに紐付ける方法は以下の記事を参考にしてください。
>>ムームードメインで独自ドメインを取得する方法からネームサーバーの設定まで徹底解説

 

ドメインとサーバーの紐付ける流れはこんな感じ。

 

ドメイン紐付けの流れ

  • エックスサーバーのサーバーパネルにアクセス
  • サーバーパネルから『ドメイン設定』をクリック
  • ドメイン設定(登録)
  • ドメイン追加の確認

 

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセス

 

 エックスサーバーにアクセスして、「サーバーパネル」にログインしましょう。  

 

 

 サーバーIDとパスワードは、契約時に送られてくるメール記載されています。

 

『サーバーアカウント情報』の"サーバーID"と"サーバーパスワード"を入力していきます。  

 

サーバーパネルから『ドメイン設定』をクリック

 

 サーバーパネルにログインして、右上の『ドメイン設定』をクリックしましょう。

 

ドメインの設定(登録)

"ドメイン設定"画面で、ドメインを登録していきます。

 

 

 まず、タブの『ドメイン設定の追加』をクリック。 次に、追加するドメインを『ドメイン名』に入力します  

 

チェックボックの『無料独自SSLを利用する』にはチェックを入れた状態でOK!!

 

SSL設定は別記事で解説しています。ワードプレス導入後に必要になるので、コチラの記事を参考にしてください。
>>ワードプレスを「SSL化」する簡単な方法を徹底解説【設定必須】

 

入力をしたら、メイン追加(確認)』をクリック。  

 

ドメイン追加の確認

 

確認の画面で"追加ドメイン"に間違いがなければ、ドメインの追加(確定)』をクリック。  

 

『ドメイン設定の追加は完了しました。契約内容は以下の通りです。』と表示されたらドメインの設定は完了です。

 

ワードプレスのインストール方法

実はワードプレスのインストール方法はサーバーにファイルを入れて......と、ややこしい作業です。 

 

しかし、エックスサーバーではクリックと必要な情報の入力だけでインストール可能な、『Wordpress簡単インストール』という方法があります。 

 

この方法を使えば、ワードプレスブログが初めての方でも、迷いなくインストールができます。

 

ワードプレスの簡単インストールの流れ

  1. サーバーパネルにログイン
  2. ブログに使いたいドメインを選択
  3. WordPress簡単インストールをクリック
  4. ワードプレスのインストールをする
  5. 内容を確認して確定
  6. インストール完了画面からワードプレスにログイン

 

サーバーパネルにログイン

 

 エックスサーバーにアクセスして、トップ画面から「ログイン」⇒「サーバーパネル」と進みます。 

 

"サーバーパネルログインフォーム"にサーバーアカウントの「ID」と「パスワード」を入力してログイン。  

 

ブログに使いたいドメインを選択

 

  ログインできればブログに使いたいドメインを選択します。

 

  画面左したにある「設定対象ドメインデータ」の下向きボタン【▼】から、使いたいドメインを選択し、「設定する」をクリック。  

 

WordPress簡単インストールをクリック

 

 ドメインを設定できたら、「WordPress」のパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック。  

 

ワードプレスのインストールをする

WordPress簡単インストールの画面に進んだら、上部の「Wordpressのインストール」をクリック。 

 

クリックすると、設定対象ドメインにワードプレスのインストールが可能になります。

 

 

ワードプレスをインストールするには最初の設定が必要となります。

 

設定項目

  • ブログ名(あなたのブログのタイトル)
  • ユーザー名(ワードプレス管理画面のログイン時につかうユーザー名)
  • パスワード(ワードプレス管理画面のログイン時につかうパスワード)
  • メールアドレス(ワードプレスからの連絡用のアドレスを入力)

 

開設後にも変更可能なので、こだわる必要はありません。入力できたら「インストール(確認)」をクリック。  

 

内容を確認して確定


 入力の内容が確認できたら「インストール(確定)」をクリック。   これでワードプレスのインストールが開始されます。

 

インストール完了画面からワードプレスにログイン

 

「Wordpressのインストールを完了しました」という画面に切り替われば、インストールは完了です。 

 

インストール後に出てくる情報は全てメモしてください!! 

 

メモの内容

  • ログインURL(~.〇〇〇/wp-admin)
  • ID
  • パスワード
  • MySQL情報

 

この情報を忘れると、インストールしたワードプレスにログインできなくなってしまうので要注意です。

 

WordPressにログインする

インストールが完了したらログインしてみましょう。  

 

 

 管理画面へは、インストール後に表示された「ログインURL(~.〇〇〇/wp-admin)」のURLにアクセスします。

 

インストール時に設定した「ID・パスワード」を使ってログインしてみましょう。

 

注意ポイント

ドメインを登録して、すぐにインストールすると、ログイン画面が出てこないことがあります。

その場合は1時間ぐらいたってからログインしてみましょう。

 

ログインできれば、Wordpressを操作するための「ダッシュボード(管理画面)」にアクセスできます。 

 

これで無事にインストールできました。  

 

\ 迷ったらエックスサーバーで間違いなし!! /
>> エックスサーバー公式サイトはコチラ
※まずはお試し10日間無料!!

 

サーバー料金支払い方法と、"お得な"支払い方

エックスサーバーには契約時に「10日間の試用期間」の特典があります。 

 

しかし、10日間を過ぎても支払いがなければ"サーバーが凍結"するので、必ず10日以内に支払い手続きをするようにしてください。  

 

インフォメーションパネルにログイン

まずは、エックスサーバーの公式サイトにアクセスし「ログイン」「Xserverアカウント」の画面を開きます。

 

 

画面を開ければ、ログインフォームで「XserverアカウントIDとパスワード」を入力しましょう。

 

どちらも、エックスサーバー契約時に届いたメールの「Xserverアカウント情報」という部分に書かれているので確認してください。  

 

会員IDとパスワードを入力できれば「ログイン」をクリック。  

 

インフォメーションパネルから支払い画面へ

インフォメーションパネルに入ったら、「料金の支払い」の画面へ進みます。

 

 

 左側、赤枠の「料金のお支払い」をクリックしてください。  

 

支払いするサーバーを選んで、支払い手続きをする

「料金のお支払い」画面で支払いするサーバーを選びます。

 

 

 「サーバーご契約一覧」で支払いするサーバーに"チェックボタン"にチェックを入れます。

 

次に更新期間を「3ヶ月」に設定し、「お支払い方法を選択する」をクリック。  

 

支払い方法を選択する

銀行振り込み、コンビニ、クレジットカードなどで、支払い手続きをします。

 

 

 入金が完了すると、エックスサーバーより"入金完了"のメールが届きます。これで支払いが完了されました。

 

エックスサーバーのお得な支払い方法!

クレジットカードでの支払いが可能な方に限りますが、エックスサーバーの契約更新時のお支払いには「カード自動更新」という支払い方法があります。

 

 

 クレジットカード以外の"コンビニ支払い"などであれば、3ヶ月の更新で"月額1200円"ですが、「カード自動更新」の場合"月額1000円"になります。

 

ロクサン
通常、月額1000円となれば、"12ヶ月分"の更新を申し込まないといけませんが、クレジットカード支払いのみ1ヶ月分の更新で申し込めるんてお得ですよね。

 

いきなり12ヶ月の申し込みはクレイジーなので、"初回は3ヶ月分"で次回更新から"カード自動更新"という支払方法が お得な支払い方法になります。

 

\ 迷ったらエックスサーバーで間違いなし!! /
>> エックスサーバー公式サイトはコチラ
※まずはお試し10日間無料!!

 

レンタルサーバーに迷っているなら、エックスサーバーも含めた国内のおすすめレンタルサーバーを徹底比較しています。
※準備中.....  

 

また、ブログでお金を稼ぎたい方はコチラの記事も参考に、ブログを始めてみてください。
>>【ブログの始め方と稼ぎ方】本気でお金を稼ぎたい初心者にオススメの方法を徹底解説 

-レンタルサーバー

© 2020 Rokusan Blog