WEBライティング

読まれる旅行ブログ記事の書き方を徹底解説【ブログ初心者でも書ける】

こんにちは。ロクサン(@Rokusan_jobs)です。

この記事はこんな人にオススメ

  • これから旅行ブログの書き方を知りたい人
  • Go toキャンペーンのトレンドに乗った記事を書きたい人

このような悩みにお答えします。

 

旅行ブログで収益化できれば、旅行もしてブログ書いて、旅費は経費で!!という夢の詰まったブログ運営ができると思えばワクワクします。

 

そでこ、この記事では「Go toキャンペーンでこれから盛り上がってくる旅行ブログを、ブログ初心者でも書けるようになるポイントをまとめて解説」しています。

 

この記事のポイントを参考にすれば「旅行ブログで、読者に有益な情報を提供する記事の書き方」がわかります。

 

ロクサン
書いてはいけないこと、旅行ブログのスタンス、書くべきポイントを解説しています!!

 

やりがちな旅行ブログの3つの間違い

旅行ブログの記事といえば以下のことを考えがちです。

 

旅行ブログのやりがちな記事

  • 旅行期間のスケジュール
  • 訪れたお店や観光地、ホテルの紹介
  • 旅行の感想

 

いわいる「旅行日記」と呼ばれる記事です。

 

しかし、旅行ブログが「ただの旅行日記」ではPV数も上がらない、収益化も難しい、検索でも表示されない「自己満足」なブログになってしまいます。

 

旅行ブログ書くうえで「やりがちな旅行ブログの3つの間違い」を解説しておきます。

 

旅行ブログの3つの間違い

  1. 日記を書くと「ただのファン向けコンテンツ」になりやすい
  2. 体験したスケジュールは参考にならない
  3. キーワードが多すぎるため検索されにくい

 

詳しく解説していきます。

 

旅行ブログで、日記を書くと「ただのファン向けコンテンツ」になりやすい

旅行日記は、ファン向けのコンテンツになるため書くことを辞めましょう。

 

たとえば

  • 今日はハワイに来ています~
  • 風が気持ちよくて、最高のロケーション!!

このような記事は、アメブロを見ると芸能人などが「旅行日記」として書いていますが、それは「ファン」がいるから成り立つ記事です。

 

ロクサン
有名ブロガーでも旅行日記を書いていますが「ファン」に向けたコンテンツです。

 

しかし、ブログ初心者が有名人の旅行日記を真似て書くと、PVが上がらない、収益化できないと伸び悩んでしまうことになります。

 

なので、旅行ブログを書くときには「ただの旅行日記」にならないことがポイントでです。

 

旅行ブログでは、体験したスケジュールは参考にならない

旅行のスケジュールは、読者のスケジュールの参考にはならないので書かないこと。

 

たとえば

  • 早朝便で関西国際空港から出発して9時に台湾に到着。
  • そこから電車で台北市内へ移動。
  • まずは、ホテルに荷物を預けて......

しかし、このスケジュールは、出発時間、ホテルの場所、移動手段など特定の条件がある状態で決められているので、読者も全く同じ状態でないと参考になることはありません。

 

ロクサン
スケジュールを見せられても、そーなんだ。という感想だけで終わってしましまいます。

 

100歩譲って、移動手段や時間は参考になるかもしれませんが。

 

  • 早朝の便に乗った
  • ホテルに荷物を預けた

 

これだけの情報は参考になりません。

 

スケジュールを情報として伝えるのであれば

スケジュールの内容を情報として伝えるのであれば

 

  • LLCであれば早朝便は日中便に比べて〇〇%も安くなっている。また、平日であれば休日に比べて〇〇%安い。詳しく調べるには「〇〇」サイトがおすすめ。
  • ホテルへ荷物を預けることで、到着後の観光を思う存分楽しむことができます。荷物の預かりで気を付けておきたいことは「対応時間」と「料金」。〇〇ホテルであれば11時から無料で荷物を預けることができます。

 

このように、読者が「情報」として受け取れる書き方が必要となってきます。

 

旅行ブログはキーワードが多すぎるため検索されにくい

旅日記は、レストラン、ホテル、目的地など多くのキーワードが含まれることになり、記事に対して特定のキーワードの数が少なく上位表示されにくいです。

 

なので、「台北おすすめ旅行」「梅雨時期に行った台湾のおすすめ情報」のような記事は、情報量が多くなりすぎるので、あまりおすすめできません。

 

たとえば

  • 台北2泊3日で満喫できる予算は〇〇円
  • 台北2泊3日で夜市を周りまくるモデルコース

このように"2泊3日"と限定した条件に対して、予算に適したモデルコースの紹介や夜市に特化したモデルコースを紹介した記事であれば、情報としても参考になりやすいです。

 

また、この記事を軸として記事内で紹介した"レストラン""夜市"の情報は別の記事をつくり内部リンクで飛ばしてあげると、読者にとっても有益な旅行ブログになります。

 

軸となる記事の情報量や、内部リンクで飛ばす記事の書き方などは「サイト設計」といわれるもです。詳しくは別記事で解説していきます。

 

旅行ブログを書くための基本的な3つスタンス

旅行ブログを書くための基本3つのスタンスを覚えておきましょう。

 

基本3つのスタンス

  1. 読者のニーズに合わせて書く
  2. 読者の負担を減らすため情報は詳細に書く
  3. 旅行代理店のように旅行のプランを提案する

 

詳しく解説していきます。

 

読者のニーズに合わせて書く

旅行ブログの間違いでも書いてきましたが、日記ではなく「旅行の情報」として発信することが大切です。

 

たとえば、レストランに行ったとき、あなたが何を食べたのか、何をしたのかは読者は求めていません。

そこのレストランでは何は有名で、どこにあるのか。どんなロケーションなのか、ファミリー向けなのか、カップル向けなの。などの情報が欲しいだけです。

 

なので読者が「旅先でどんな情報が欲しいか」「どんな悩みがあるか」「なにが楽しみなのか」など、読者の気持ちを先回りして記事を書いていく必要があります。

 

まずは「自分が旅行先にいったら、どんな情報がほしいか」をイメージしながら旅行ブログを書くことをオススメします。

 

読者の負担を減らすため情報は詳細に書く

ネット上では旅行の情報が膨大にあります。そこから旅費の情報、モデルコースの情報、レストランの情報、ホテルの情報など精査するには、かなりの労力が必要となります。

 

そこで旅行ブログは「読者の負担を減らす」ことが大きな目的になってきます。

 

たとえば

  • 旅費
  • モデルコース
  • レストラン情報
  • ホテル情報

など、必要とされる全ての情報が1つのブログに書いていれば、読者も検索する労力はいらないですよね。

 

また、旅行雑誌のような有名な情報だけでなく、ニッチな情報を含むことで「独自の旅行ブログ」も作りやすくなります。

 

たとえば、台湾のビールに特化した情報や、屋台に特化した情報、これから日本で流行りそうな情報(タピオカ、チーズティーのような)など。

 

どこでも載っているような基本的な情報は徹底的に押さえながらも、独自の切り口で旅行の情報を提供することで、PVやファンもグッと増えてきます。

 

旅行代理店のように旅行のプランを提案する

自分の行った旅行スケジュールは無駄ですが、モデルコースを考えてあげるのは読者にとっても有益な情報です。

 

たとえば、

  • 台湾の九份にいくには台北から、何時間かかるのか。
  • 道中で楽しめるポイントはあるのか。
  • 九份でおすすめのグルメはなにか。

このような読者の悩みは無数に出てきます。

 

そこで、読者の悩みを解決したモデルコースを作ることで、「九份にいくなら所要時時間〇〇時間のプランをスケジュールに組み込もう」と読者は考えてくれます。

 

同時に、バスで行く料金、タクシーで行く料金、人数次第ではタクシーの方が安いなど、比較情報も書いてあげると、かなり親切な記事になります。

 

旅行ブログで書くべき具体的な9つのポイント

ここからは具体的に旅行ブログで書くべき9つのポイントを解説していきます。

 

旅行ブログで書くべき9つのポイント

  1. 旅費、宿泊日数、交通手段などお金に関する部分は具体的な金額を書く
  2. 観光地とルートはセットで書く
  3. レストラン、ホテルもルートや予算を詳細に書く
  4. モデルコースを作る
  5. 気温、服装がわかるようにしておく
  6. 持ち物リストは箇条書きで書く
  7. 旅行でのトラブルは解決方法と一緒に書いておく
  8. 旅行中の節約術は超優良情報なため見られる
  9. 失敗談は独自性を高めるためのキーポイント

 

詳しく解説していきます。

 

旅費、宿泊日数、交通手段などお金に関する部分は具体的な金額を書く

読者の1番の悩みは「お金」です。何泊でおいくら万円なのかは、誰もが気にするポイントです。

 

また、平日出発のほうがどれだけ安いのか、安い時期はいつなのか、交通手段は何が1番安いのかは詳しくリサーチして書いておきましょう。

 

ロクサン
とくに海外旅行であれば航空会社によって価格が大きく違ってきます。

 

大手航空会社とLCCとの比較があれば、読者にも役立つ記事になるでしょう。

 

観光地とルートはセットで書く

おすすめの観光地を紹介する場合は、ホテルが中心街からの交通手段、所要時間、料金、ルートをセットで書いておきましょう。

 

たとえば、紹介されている観光地に行きたいけどルートが書いていない、料金が書いていない!!となれば、読者はもう一度その観光地について検索することになります。

 

ロクサン
「読者の負担を減らす」ためにも、情報は詳細に書いておくといいでしょう。

 

また、電車やバスなどを利用する場合は、到着する駅のやバス停の写真を付け加えることで、旅先でも迷わず読者は移動することができます。

 

ここまで書いてくれてるのか!!と思われるような情報が読者にとって有益なブログになります。

 

レストラン、ホテルもルートや予算を詳細に書く

レストラン、ホテルなども同じようにルートや予算を書いておきましょう。

 

レストランであればおすすめのメニューの紹介や、料金ななどは必須です。店内の雰囲気などもわかるような記事になっていれば、ありがたいですよね。

 

ホテルの場合は、空港や駅からのホテルのルート。チェックインの方法や朝食の場所、宿泊時間外の荷物の預かりなどのサービスが詳細に書かれていると親切です。

 

ロクサン
実際に体験したことを、情報として伝えるようにしましょう。

 

モデルコースを作る

旅行代理店のように旅行のプランを提案でも書いたように、モデルコースは読者にとって有益な情報です。

 

モデルコースとつくるときのポイントは

  • 所要時間、予算
  • スタート地点からの交通手段
  • モデルコースの大きな目的(観光地に行く、〇〇を食べまくるなど)
  • 目的地の詳細な情報
  • 道中での寄り道ポイント

他にも旅行雑誌のモデルコースの情報を参考にすると、何を書けば読者に喜ばれるかが見えてきます。

 

ロクサン
さらに実際に訪れた場所であれば、写真も付けてあげるとモデルコースで旅行をしたときのリアルなイメージを持ってくれます。

 

気温、服装がわかるようにしておく

旅行先で思ったより寒かった、暑かった。なんてことはよくある話です。とくに海外は昼夜の温度差が激しかったりするので、服装の情報は重要だったりします。

 

たとえば、7~9月の日中は30度近く気温が上がるので半袖でもOKですが、夜になると気温が20度近くにまで下がるので、カーディガンやパーカーが必要。

 

このように書けば夏場の旅行だけど、カーディガンorパーカーが必要なんだとイメージできますよね。

ロクサン
わりと肌感の情報はありがたかったりするので、情報として惜しみなく書いてあげましょう。

 

持ち物リストは箇条書きで書く

旅行の持ち物は多くなりがちです。とくに旅行慣れしていない方はカバンがパンパンだったりします。

 

そこで、旅行慣れしている旅行ブロガーの持ち物リストは役立ちます。

  • 2泊以上だったら、洗濯することも考えて速乾性のある衣類を持っていく。
  • 洗濯物を干すときのロープと洗濯バサミをまとめておく。
  • ガイドブックは必要な部分だけ破って持っていく。

などの旅行術が持ち物から狭間見えます。

 

また、持ち物リストから旅行に便利なグッズへの紹介記事も書けるので、記事を広げるための宝庫です。

 

ロクサン
女性・男性で持ち物はガラッと変わるので、わりと重要で独自コンテンツにしやすい情報ですね。

 

旅行でのトラブルは解決方法と一緒に書いておく

旅行中のトラブルはニッチな情報ですが、意外と同じようなトラブルにあう場合が多いです。

 

たとえば、

  • ダブルブッキング
  • 航空券のキャンセル
  • 盗難
  • 置き引き
  • ストライキ
  • クレジットカードのスキミング

日本では少ないトラブルですが、海外ではよくあるパターンです。これも別記事で詳しく解説しておくと、読者がもしもの時に頼りにできる記事となります。

 

ロクサン
トラブルが起こったときは、このサイトを見れば安心!!と思われるブログを目指すようにしましょう。

 

旅行中の節約術は超優良情報なため見られる

旅行中の節約術は、無駄な出費を押さえたり、お得になる情報は知っておきたいところです。

 

たとえば

  • ICカードを購入したほうが電車賃が安くなる
  • 市街地から少し離れたレストランのほうが◯%も安くなる
  • 朝食はスーパーのパンとハムとチーズで3ユーロ

メリハリを付けた旅行でないと、どれだけ予算があっても足りませんよね。

 

ロクサン
もちろん、旅行中だけでなく旅行前に節約する方法はたくさんあります。

さらに自分だけしか知らない節約術もあるかもしれません。それをまとめて伝えることで、超優良情報になります。

 

失敗談は独自性を高めるためのキーポイント

自分自身の失敗談は意外と有益な情報になります。さらに同じような失敗を起こさないような情報や解決方法も書いておくといいでしょう。

 

たとえば

  • 食べすぎて胃が痛くなった
  • トランジットに遅れた
  • ビザの申請を忘れた

このような失敗談はリアル感もあり、独自性も高めてくれるので、もし失敗談があれば書き加えておきましょう。

 

旅行ブログで収益化(マネタイズ)するにはASPに登録

旅行ブログでのマネタイズ方法は幅広くあります。そのなかでもASPの旅行関連の商品・サービスは多くあります。

 

旅行ブログのマネタイズ商品・サービス

  • 旅行プラン(ツアー)の申し込み
  • 旅行雑誌、旅行グッズの購入
  • 旅行グッズのレンタル
  • ポケットWi-Fiのレンタル
  • レンタカーの申し込み
  • 旅行保険の申し込み

 

また、旅行関連だけでなく、キーワードをずらせばいくらでも紹介できるものがあります。

 

ずらした商品・サービス

  • 南国に行く前の脱毛
  • 学生旅行におすすめのクレジットカード
  • 旅行前のダイエット

 

ASPのアフィリエイト案件を見ながら、旅行ブログで紹介できそうなサービスを探してみましょう。

 

旅行ブログにおすすめのASP

旅行ブログで紹介できそうな広告主が多く登録しているASPを紹介しておきます。

 

おすすめASP

  • バリューコマース
    → じゃらんやHISJTBなど大手旅行代理店が広告主として登録されている。
  • A8.net
    → ポケットWi-Fiやレンタル品などマイナーなサービスでもA8であればいくつか存在するので、一度探してみることをおすすめ。
  • もしもアフィリエイト
    → 他の2つのASPに比べると広告は少ないですが、レンタル品の広告が複数あります。

 

これ以外のおすすめASPは別記事で比較しているので参考にしてみてください。
>> ブログ初心者にオススメのASPの特徴を徹底解説!!

-WEBライティング

© 2020 Rokusan Blog