ワードプレス

ワードプレスのパーマリンク設定方法を徹底解説【おすすめの決め方を紹介】

 

 

この記事はこんな人にオススメ

  • パーマリンクの設定方法を知りたい人
  • おすすめのパーマリンク設定を知りたい人

 

このような悩みにお答えします。

 

パーマリンク設定はワードプレスの初期設定の中でも重要です。ブログを始めたときは、この設定が重要だなんて知らず、あとで痛い目に会いました。

 

そもそも「パーマリンク」とは、ブログの個々のページの「URL」。パーマリンク設定は、どんどん増えていく記事のURLを決める「ルール」を決めていきます。

 

そこでこの記事では「ワードプレスの初期設定で見落としがちなパーマリンク設定」について写真付きで解説していきます。

 

記事を読むことで「オススメのパーマリンク設定も知ることができ、迷わず設定することができます。」

 

ロクサン
クリックだけで設定できるので、サクッとしておきましょう。

 

設定方法だけ知りたい方はコチラからどうぞ。

 

『パーマリンク』とは

冒頭でも解説したとおり、そもそも「パーマリンク」とは、個々のページの「URL」のことです。

 

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。

パーマリンクは、他のブロガーがあなたの投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。

個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。そういう訳で、「perma」リンクといいます。

引用先:WordPress Codex 日本語版

 

この記事のパーマリンクは、[https://rokusan-jobs.info/permalink]です。

 

 

"https://rokusan-jobs.info"までは「ドメイン」名です。それ以下の赤文字「permalink」はWordPressの設定で決めることができます。

 

この表示ルールを決める方法が『パーマリンク設定』。パーマリンク設定は、6種類あります。

 

パーマリンク設定の種類

  • 基本 (https://rokusan-jobs.info/?p=123/)
  • 日付と投稿名 (https://rokusan-jobs.info/2020/04/09/sample-post/)
  • 月と投稿名 (https://rokusan-jobs.info/2020/04/sample-post/)
  • 数字ベース (https://rokusan-jobs.info/archives/123/)
  • 投稿名 (https://rokusan-jobs.info/sample-post/)
  • カスタム構造

 

また、カスタム構造を使うと、用意されている項目から自分でパーマリンク設定を作ることができます。

 

%year%投稿年
%monthnum%投稿月
%day%投稿日
%hour%投稿時刻(時)
%minute%投稿時刻(分)
%second%投稿時刻(秒)
%postname%投稿名
%post_id%投稿ID
%category%カテゴリー名
%author%投稿者名

 

ちょっと何言ってるかわかんないっす。って方は、「パーマリンク設定の方法」までスキップして大丈夫です。

 

パーマリンクで重要なポイント

さて、何言っているか分かっている方は、パーマリンクの重要なポイントをチェックしていきましょう。

 

パーマリンクについては『Google Search Consoleのガイドライン』を参考にするとわかりやすいです。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。
論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

URL では区切り記号を使うと効果的です。
URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。

引用元:Google Search Console ガイドライン一部抜粋

 

言い回しはわかりにくいですが、要約すると「パーマリンクを見れば、どんな記事かわかるようにしましょう。」ということです。

 

Googleのガイドラインを元に、パーマリンクで重要な5つのポイントをまとめるとこんな感じになります。

 

パーマリンクの重要な5つのポイント

  1. パーマリンクはシンプルにする
  2. 誰が見ても分かるもので本文の内容と関係のある単語
  3. 複数単語の組み合わせは[ - ](ハイフン)で区切る
  4. 日本語は使わない
  5. ローマ字ではなく英単語

 

Googleのガイドラインには、「日本語」や「ローマ字」について詳しく書かれていません。(日本語なんて一種族しか使ってないから別に書く必要ないでしょ。ってわけではありません。)

 

しかし、日本語をパーマリンクに入れてしまうとちょっと良くないことが起きるので、NGということだけ今は覚えておいてください。

 

パーマリンク設定を後で変えてしまうとどうなるの?

パーマリンクは半永久的に変わらないものとされています。

 

なので、パーマリンク設定が変わると全てのURLが変わる......つまり全て新しい記事として見られます。(新しいスタートを切りたい方は結構ですが。)

 

そこで発生する1番の問題は、検索エンジンで評価が下がること。評価が下がれば、検索エンジンで表示されていた記事が、全てリセットされます。

 

対策としては「リダイレクト」という設定がありますが、かなり面倒なので最初から変更しないように決めておきましょう。

 

パーマリンク設定を後で変えると起こること

  • 検索エンジンでの表示順位が下がる
  • もともとのURLが無効になる
  • リンクやシェアされていたURLが無効になる
  • リダイレクト設定が鬼のように大変

 

日本語を入れてしまうとどうなるの?

日本語のURLはユーザーに分かりやすい親切なパーマリンクじゃん。と思われがちですが、実はあまりよくありません。(そもそも日本人にしか優しくありません。)

 

たとえば日本語URLの表記で「https://blog-wordpress.com/パーマリンク設定」があったとします。

パッと見た感じ『パーマリンク設定』について書かれている記事なんだ。と分かりやすいですが、日本語URLは自動的に英数字・記号に変更されます。

 

実際のURLは
「https://blog-wordpress.com/%E3%83%91......5%AE%9A」

 

なにこれ!?謎の暗号じゃん!!というぐらい複雑なURLになってしまいます。なのでGoogleのガイドラインに適さない、NGなパーマリンク設定というわけなんです。

 

失敗しない!!おすすめの『パーマリンク』

[パーマリンクとは]でも解説したとおり、パーマリンク設定の種類は6つあります。

 

 

こんなに設定の種類があると、どれを選べばいいかわからないですよね。

 

そこで、おすすめするパーマリンク設定は『カスタム構造』に[%postname%]です。

 

おすすめのパーマリンク設定

  • カスタム構造⇒[%postname%] (https://rokusan-jobs.info/投稿名/)
  • 投稿名 (https://rokusan-jobs.info/投稿名/)

 

カスタム構造でも投稿名でも同じです。(投稿名を選択すると、カスタム構造に[%postname%]が入力されます。)

 

なぜ投稿名がオススメなの?

投稿名 (https://rokusan-jobs.info/投稿名/)のパーマリンク設定をおすすめするのは、ブログを始めて作る人や、ブログの方向性が決まっていなくても対応できるからです。

 

もし、ブログの方向性やカテゴリーを決めたとしても、途中で方向性が変わったり、カテゴリーを変更・合体させたりと、なにかと修正をすることがでてきます。

 

ロクサン
投稿名は決めておくけど、方向性やカテゴリーが変わっても支障がない設定であれば、困ることがないというワケです。

 

また、記事の内容がひと目でわかるシンプルな設定のためGoogleのガイドラインにも適応できるパーマリンク設定となっています。

 

投稿名[%postname%]をおすすめする理由

  • ブログを初めて作り人でも対応できる
  • ブログの方向性・カテゴリーが決まっていなくてもOK
  • 内容がひと目で分かるシンプルな設定

 

WordPress『パーマリンク』設定の方法

では、ちょっと何言ってるかわかんない方も、ここからはわかりやすく"失敗しない"パーマリンクの設定方法を解説していきます。

 

まずは、WordPress管理画面の「設定」「パーマリンク設定」をクリック。

 

 

パーマリンク設定はこの画面から行います。

 

 

パーマリンク設定は[おすすめのパーマリンク設定]で解説したように、カスタム構造に[%postname%]or「投稿名」を設定。

 

設定できれば下部の[変更を保存]をクリックして完了です。

 

 

あとは記事投稿の画面で、タイトル下にあるパーマリンク編集部分から、わかりやすいパーマリンクを設定するだけですね。(日本語はNG)

 

設定できれば[OK]をクリックして完了です。

 

ワードプレスの設定項目はパーマリンク以外にもあるので、コチラの記事で詳しく解説しています。
>>ワードプレスをインストールしたら最初にする6つの設定

-ワードプレス
-

© 2020 Rokusan Blog